廃車・事故車の買い取り 車の買取査定は愛知県名古屋市ガレットへ 出張引取無料!

申し込みはこちら

各種未払い・未納・ローンの残債などに関するQ&A

お客様からよくいただくご質問とその回答をまとめました。

よくあるご質問と回答一覧

自動車税やリサイクル料金の未払い・ローン(月賦)購入による残債があるなど、未納・未払いと廃車に関するよくあるご質問とその回答をまとめました。

ローンの残債がある車でも廃車可能ですか?
自動車の所有権(所有者)がどこにあるかによって可否が異なります。
 
自動車検査証(車検証)の「所有者の氏名又は名称」欄をご確認下さい。

ご本人様名義の場合
ご本人様名義の場合(多くは農協や銀行などの金融機関ローンを使用しているケース)には、ローンの残債の有無にかかわらず廃車をおこなうことが可能です。
信販会社やディーラーの会社名になっている場合
一方、信販会社やディーラーの会社名になっている場合(この状態を所有権留保といいます)は所有権はそれらの会社にあるため、ご本人様の意思で廃車することができません。この場合、まず所有権留保の状態を解除する手続き(所有権解除)を依頼し、所有権をご本人様に移す必要があります。各会社ごとに所有権解除手続きに関する規定が異なるため、一概にはいえませんが、一般的には残債をすべて清算し解除を申し出る場合と、窓口で事由を相談し承諾された場合などに解除手続きを行なうことができます。
自動車税が未納なのですが、廃車は可能ですか?
はい、廃車可能です。
 
自動車税を納めていないお車でも廃車を承ることは可能です。
ただし自動車税の納税義務は残りますので、廃車手続きをおこなっても未納分の自動車税が免除されるわけではありません。
リサイクル料金の預託をしていないのですが、どうすればよいですか?
お車の出張引取りの際にスタッフへお支払い下さい。
 
リサイクル料金の預託が済んでいないお車を廃車する場合、自動車リサイクル法に基づいて引取業者にリサイクル料金を支払うことになっておりますので、車両の引取りにお伺いするスタッフへ直接お支払い下さい。
 
なお、お問い合わせをいただいた際にリサイクル料金の預託状況を確認させていただいております。お支払いいただいていない場合には、こちらから事前に金額をお知らせいたします。

お気軽にお問い合わせください TEL 052-439-6939 受付時間 10:00 - 20:00 (日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP

申し込みはこちら